山陰中央新報社さんにおせわになりました

10月から約2か月
山陰中央新報社さんの女子ログというエッセイを
書かせていただきました。

第一回 星のおやじ様






なんかね最後の2回は文章がなかなか書けなくて・・・
もともと文才がないのでかなり苦しみましたが(^^;;
自分を振り返るいい機会で勉強になりました。



そして12月19日は
クリスマス特集ということで

スパイシーニクリスマスということでレシピをのせていただきました


11月に写真を撮るための試作をしたのですが

カトゥレットのうえに本当はヒイラギを飾りたくて
さがしまわったのですが、松江、出雲、米子・・・
はいまだ出回ってませんでした・・・・

うーーー、どうしようかなぁ?とおもっていたところで
ふっと目に入った植物を使いました。
まぁかわいくかざれたのでよかったよかった。

記者さんと優秀アシスタントUくんと
あーだーコーダ言いながら試作作り

出来上がった写真の撮影

わたし・・だらけすぎやろ・・・(ーー);;;



こんな感じになるので
ぜひみなさんもつくってみてくださいねっ
近くのスーパーで手に入るものばかりで簡単にをテーマにつくりました

あともうすこしでクリスマス

わたしにサンタはくるのかしら。

おほほほほほほほ



| やだもん | 新聞など | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
印度百景とイズミル

 ひさびさの東京!

去年はよく上京していましたが、今年はペースダウン

だからひさびさの東京、やはり良かったです


印度百景カレーと旅で語るインド
のイベントに行くために阿佐ヶ谷ロフトAへゴー

東京カリー番長の水野仁輔さん
ライターの ぱぴいさんがパーソナリティー


そしてインド料理ユニット、マサラワーラーのお二人



このお二人が作るカレーがおいしかったのっ。
なんとドーサまでありっ。それが500円で食べ放題!
(もりつけへたですみましぇーん)

おいしかった〜。たのしい二人。会いたかった〜。

そして登場スペシャルゲスト!
まずは流水りんこさん!!
印度亜にも何冊か流水さんの漫画の本がおいてあるので
本人に会えるのかなりウキウキでした。


絵もやはりうまいっ!さすがですっ



そして師匠!カトリーヌ先生、いや香取薫先生
場!!きゃーーきゃーーーきゃーーー



若かりし頃の師匠

めっちゃカワユス。これは男もほっとかないでしょう
えぇえぇ


師匠が作ったカレーの数々
ほんと芸術です。



アーユルヴェーダ食



そしてこんな異国文化の紹介活動されてます
右から2番目が師匠
みなさまおきれいでございます。




師匠が書いたインドとは・・・
なるほど納得・・・って、あっ私はインドいったことなかった(^^;
でもきっとそんな国なんだろうなーということは想像できます
行ってみたい!!ぜったい行くんだ!



皆さん集合!!!

ほんまきてよかったです

詳しい内容はUSTでみれますから3時間タップリ!
みてください
 
印度百景9月25日


そのあと、阿佐ヶ谷にある
トルコ料理 イズミル










これらの美味しい料理を囲みながら
じつは、このとき前回の記事に書いた
星のおやじ様の出来事が起こり
どうにもこうにも松江に帰れない私はぼろぼろ泣いてしまい

ここのオーナー、エリフさんに
泣きたいときは我慢せず泣いたらいい!と
カツンといわれ、涙もぴたっ止まったのでした。
エリフさん美味しい料理をありがとうございました。


美味しい料理と美味しいお酒
きっとおやじがそばに来てるにちがいないと
素敵な時間をすごしたのでした。
ほんとうにありがとうございました。

この日の夜はなんか眠れず
睡眠時間1.5時間で朝早くおきて羽田へ
きれいな空で


米子空港では目玉おやじがまっていました



| やだもん | イベント・Party | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
星のおやじ様
 今日も松江は秋空のいい天気です
気持ちがいい〜



4年半前ひょんなことから知り合った
ひとりぼっちの
東京のオヤジ


親子ほどの年齢はちがうのだけれど
最高の友人でした。


そんなオヤジから7月、めっちゃ久しぶりに電話があり、
病気になったといわれました。


頑固オヤジは入院を拒みひとり暮らし
ほとんどのことを自分でこなしてはいたけれど
食事はわたしに任せろ!ということで
食事がかり担当!任命!!(^^)
1ヶ月せっせと通い妻?(^^;;いたしました。へへ


しかしそんなオヤジもお盆に体調を崩し
突然救急車で病院に運ばれ入院となりました


ナイスタイミングとはこのことで!私が沖縄に行く前だったんです。
入院していたから安心して沖縄旅行満喫!!
オヤジ、サンキューーー!!!



入院中、2日私が病院にいかないと電話がかかってきて、
「今日くる?あっべつにいいんだけど」
と、めっちゃわかりやすい寂しさぶり。
そんなちょっとかわいらしさもあるオヤジでした


いま入院している病院をでて、今日転院しようねという話を
20日にお医者さん・婦長さん・本人・わたしなどなどの9人で
相談してたんだけど、オヤジこれを待たずに星になっちゃった。


24日の夕方、
「あんた3日間いないし、多めにりんごジュースかってきて
あっティッシュもかってきて、TVカードもよろしく」
ということでこれらを準備してオヤジのところへいった

あっそうわたし25日朝から東京へ行き、
(印度百景みにいったんだー。これまた書きます
カレーボランティアしたり、
後輩にあったりもろもろの予定でした)
今日の朝早く東京から帰ってくる予定でした


きをつけて東京いっておいで、
こっちは気にしなくていいから
たのしんでおいで
で、何日の何時に帰ってくるんだっけ?
水曜日は何時に病院にこれるんだっけ?
とここでも寂しさ全開!!(^^)

でもね、こんときね、なんとなくいつもと何かがちがう?
もしかしたらもう会えなくなるかもしれないなと
ビビビときちゃったのね

なんかあったら電話してよーというと、
なんかあったら病院からあんたに電話あるわねっ!
といわれ、お互い苦笑い


このビビビがもやもやしてたので
病院でてから、すぐマスターと友人に電話して
なんかやな予感するから、私いない間
時間あったら病院顔出して、様子教えてねとお願いした


25日、東京へ
羽田ついてすぐに阿佐ヶ谷にむかい
ぎりぎり間に合って、師匠出演の印度百景
いやぁ〜このイベント最高によかったです(また後日)

そのあと、ちかくのマックでチャーしてたとき


マスターからの着信、やな予感・・・・(−−)
なんとオヤジ、危篤状態・・・オーノー
一人にさせたくなかったから、マスターにわがままいって
店休んでもらって、オヤジのそばにいてもらった。

マスター一度お店に帰り、休みます看板をだし
また病院へ
オヤジの耳元に電話あててもらって、一方的に話した
オヤジ、もう話もできない状態だったのに
私の声きいて、微笑んだんだって


それから15分後、オヤジは星になっちゃった


オヤジがずっとずっとすごした東京にたまたま私はいた
師匠やその周りの方々とオヤジを偲んで献杯
まったくオヤジのこと知らないんだけど、
ほんとつきあってくれてありがとうございました。
ぼろぼろ泣く私を、あたたかく、こころ穏やかに
囲んでくれてほんとうにありがとうございました。


次の朝、予定変更で朝イチの飛行機で松江にかえりました。

オヤジは病院の霊安室にいた
霊安室ってくらーいイメージあったんだけど
ここの病院の霊安室は最上階!
VIPROOMか!ここは?というくらいのすごい部屋。
いい天気、松江が一望できる部屋。
カーテンを全開して、オヤジと二人景色満喫



昨日、火葬もすませました。
うれしいことに、オヤジふるさとへかえっていった。
お迎えがきたのだ!

頑固オヤジは無縁仏になってやるーーー!!!
といっていましたが、ちゃんとふるさとへ
幸せです。


いろいろとありましたが、最後の最後は最高にいい形でした

オヤジはオヤジらしく最高の最後でした
こんないい最後ないで?というくらい最高でした



オヤジの携帯みたらね・・・・
亡くなった日、具合悪くなる前?かな?
私に電話してるの

わたしは空の上にいたから電話とれなかったんだけどね
飛行機降りてから、留守電確認したら
なんかよく分からないメッセージはいってた
それがオヤジだったんだって・・・・

もしそこでね、私話してたら東京ついてすぐに松江にひきかえしてた
ちゃんとオヤジが私に最後のメッセージをのこしてたんだ。

東京一日だったけど、とてもいい時間すごさせてくれた。
オヤジのすごした東京で、オヤジとはじめてお酒飲めたね。

不思議だ・・・・・


オヤジであってくれて本当にありがとう
心の中にちゃんといるから



オヤジのおかげでまた多くの縁ができました
ありがとうありがとう


わたしは心穏やかです
オヤジ愛してるよ。










| やだもん | ひとりごと | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |