コロンボにて御馳走ご招待 6月21日
 6月のスリランカの旅のはなしまだつづきます

長いバスの旅で疲れたのでゆっくり起きました。

そのあと朝とお昼をかねて南インド料理を(^^)

そのあとまた友人宅へ帰り荷物パッキングするが
まーどうやっても30キロのところを数キロオーバー(><)
うーむ・・・・
手荷物との調整だ

とりあえず、スリランカについてすぐにサリーをオーダーしていたので
それをひきとりにでかけた。

14:00受け取りだったが、結局18:00(^^;;
まぁそのあたりはスリランカ。

しっかり自分の身体のサイズに合わせてつくってもらいました。
(このサリーは日本に帰ってから友人にあげました
よろこんでもらえたからよしとしましょう)

そのあと
その後スポーツ省(?)のえらいところ(?)へ出向き

おっちゃんに再会
またまたどっかに電話してる私…(^^;;
左から二番目がおっちゃんと呼んでる人


そのあとバンガロー(?)という立派なところへ招待された
おえらい方方
私が最初にスリランカへ来た時もお会いしたらしいのだが
3年も4年も前のことは記憶にない…・ごめんなさーい


しばし歓談した後


豪華食事が待っていた


エビのテルダーラ・チキン・フライドマール・コットゥロティ
アーッパ・パスタ・エラワルバット・マトンカリー
マールカリー・カジュカリー・ワンバットモージュ・パリプ
アラホディー・ガスラブ・アンナーシ・ブドウ・ケセル・ミーキリ
ワインにアラックにビールに・・・・
たべれるかーーーいっ!!!というくらいのごちそうだった


よっぱらってきたわたし・・・
(スリランカでは普通女性はアルコールのみません・・・)
蚊に刺されながら(きをつけないとデング熱にかかる・・・)
豪華食事でおなかパンパン。非常に苦しかった…

こうやって縁あってつながって招待してもらって
ほんとうにありがたい。
もっとシンハラ語はなせたらなーと毎回思うのだが
上達しない私であったのだ。

しかし前回来スリのときよりもなんとかなるもので
スリランカにずいぶん慣れてきたのかしら?


お土産もたくさんもらい帰宅
ぐっすり寝ました。

今日もほんとうにありがとうの一日でした。





| やだもん | スリランカ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アーユルヴェーダマッサージを エッラへ 6月20日

まだまだつづくよ半年前のスリランカ旅行記

朝5:30起床!
朝ご飯はかぼちゃカリーやインゲンカリーだったが
アーユルヴェーダマッサージをうけるのでぐっと我慢
美味しい紅茶のみをいただく。うまっ


7:00過ぎに出発してバンダーラウェラの街へゴー!!
Rちゃんの元下宿先ともお別れ。
ほんとうにおせわになりました。

その後、マスターの知り合いのRジット君宅へ
Rジット夫妻


久しぶりにRジット息子たちと会うが大きくなっていた。
うれしいではないかっ!約4年ぶりの再会
おにいちゃん、いい顔してるやんか―――!!


ウェルカム、コラキャンダ(ハーブのココナッツミルクのおかゆ)
うまーーっおかわりし放題!!うまーーー


家のお庭でとれたゴトゥコラこれをつぶして汁から上のコラキャンダができます
(ほかにもいれるものはあるけど)


Rジット宅の前にある、花を売るための小屋
がんばっているではないかっ!Rジットよ。
手作り感満載!!!




しばし話をしてエッラに向かう。
アーユルヴェーダマッサージへオールメニューで4000RP

写真が横ですみませーん。
スパイスのサウナ。そんなに暖かくないです・・えぇ
でもスパイスが温まり目に染みる――(><)

そのあとはオイルマッサージしたり
とにかく全身オイルまみれのギットギトになりました。
オイル漬けです。


すべて終わりセラピストさんと記念撮影
オイルは大分ふき取ってもらいましたが、ギットギトにはかわりなし・・・



そのあと近くのエッラホテルにお茶しに向かいました
エッラホテルに行くまでの道端で野菜が売られてました


取れたての新鮮野菜ですね。
バナナの花のつぼみや、ヘビ瓜なども普通にありますね。


そしてエッラホテルのお茶するところからの景色
きもちいいーーーー(^^)



のら猫もいました。さすがにがりがり
ニャーとないてもあげるものありませーん


お茶と景色を満喫してまたRジット宅へもどりました。



そしたらご飯をつくってくれてる最中


ガスコンロはこの家庭にはなくこういう釜があります
ガスはたかいんです。どこの家にもこうい釜があります。
これでうまく火の調節をします


ココナッツを削ってます





庭のよこにある川になぜか牛があそびにきてました


家の中に乗れなくなったバイクがおいてありました。
このバイクはちょっと思いが深いバイクです。
でもはよ捨てな・・・・(^^;;;


ちびっこたちと近くを散歩しようということになりました。

はしゃぐ子供たち。たくましいはだしだ!


ずんずん山?へはいっていくと
天然シャワー場。へーこんなところあったんだー


おじ様たちがシャワー中
めっちゃつめたそうなんですけど・・・


子供たちはどんどんのぼっていって(サルのようだった)
こんな自然に囲まれているところにつれていってくれました
お茶畑もちらちらありました


散歩からかえると、うわーーっカレーができてたー
ジャックフルーツの種のカレー!大好き!栗みたいなんです。種が


みんなでいただきまーす(^^)げきうまです。やばい



食事のあとはカトリーヌ師匠のスリランカの本をみんなでみる
みんなわーわーいってみいってます

美味しいご飯に楽しいひと時
Rジットファミリーありがとうございました。

その後一人が体調がおもわしくないということで
バドゥッラの病院へいくことにしました

早く見てもらうことは大切なことです。
初期が大事!!!立派な病院ですね


Dr.にみてもらったんですが、自信がないということだったので
予定を変更してコロンボへ帰ってからまた病院にいくことにしました。

長距離バスにのりこみコロンボ方面へむかいまーす
列車の旅をたのしみにしていましたが、まぁ仕方ない!
健康第一ですものね



ということで
次回はコロンボでーす
旅も終盤!!!


| やだもん | スリランカ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おばあちゃん
 今日は七日ということで、
七草粥+1(ゴトゥコラ入り)の八草粥の我が家です。

ターメリックでかわいらしく黄色に染まったご飯が
八草の緑ときれいな粥でした。


さて・・・・・

2日前の5日、母から連絡があり
今日はおばあちゃんところに泊まるから
もう危ないからと連絡があり
私も祖母がいる安来の「しらさぎ苑」へ夜かけつけました。

点滴も外され血圧も低く、脈も一定でなく、目をつむったままの祖母でしたが
母が仮眠をとっている3時AMごろ

おや?眼球がうごいてる!とおもってじーーーっとみてたら
はっと目があいたではないですかっ!


「おばあちゃん」と話しかけると、
こちらに目を向けてじーーーっとみている
「ありがとう、ありがとね」
というとまた、すーっと目を閉ました。

4:00AMごろまた
ぱっと目があいて、母と叔母(叔母も泊まり)を呼ぶ
みんなで話しかけると
じーーーっとまた目で追っかけてすーっと目を閉しました。

この日は大丈夫だなとおもって私は朝方家に帰ったわけです



今日15:30頃母からの電話。
仕事中でバイト先の子供たちと散歩へでかけていたので
電話とれなかったんですが、
散歩から帰って電話をするが母でない。

職場の理解もあり仕事を早く終わらせてもらって
安来の「しらさぎ苑」に車を走らせました。


結局、間に合わなかったんですが
とてもきれいな顔で、まだ温かい身体でした。

身体を拭いてあげて
お化粧してあげたら、ほんとにきれい。
がりがりにやせちゃってたけど、
ほんとうに美しい最期の姿でした。


苑の職員全員がかわるがわる手を合わせに来てくださって
祖母に声をかけてくれました。
ほんとうに、お世話になりました。
ありがとうございます。

美しい祖母を見ていたら
とてもすがすがしい気持ちになりました。

享年99歳
大正4年生まれ

すごいぜ、ばーちゃん!!!!

わたしは小さい頃父、母が仕事で忙しかったので
よくこの祖母の家に預けられていました。
小さい頃よく遊んでもらいました。
いつもやさしく、活動的で、なんでもひとりでしゃきしゃきやって
ゲートボールで友達と楽しみ、いつもニコニコしていたばーちゃん
思いでがいくつも頭にわいてきます。

あまりの愛しさに2日前にほっぺにチューをしてしまいました。

ありがとう。
ほんとにありがとう。

わたしにも必ず最期はやってくる。
それがいつなのか全く見当はつかないのだけれど
ばあちゃんのように、明るく、笑顔を絶やさず
今を生きよう。

ばーちゃんに恥じない孫としてがんばっていきます。

ありがとうございました。




| やだもん | ひとりごと | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
さぁばれーしにいくよー 6月19日
 8:15分に家を出発し
マーリヤデーワ学校へ向かう(途中の道がすごかったわ)
この学校はクロスロード(協力隊の雑誌?)の漫画で紹介されてた
活動の学校で、その漫画に登場していた子が何人がいて感動した。

まずはスリランカ。学校へ着くと紅茶タイム

これは壁に貼ってあった写真です。



そのあとバレーの練習をみせてもらいました。
きちんとアップもしていてびっくり。
Rちゃんが教えたことが根付いていた。すばらしい

私も交じってアップしてまーす。

バレーも一緒にして、ゲームをしましたがなんと負けた・・・・
言い訳を・・・アウトドアバレーになれてなかった(^^;;;
というかほんとに練習をまじめにしていて感動モノでした。
Rちゃんのまいた種が花をさかせてるね(^^)

はだしの子もまだまだたくさんいマース。というかはだしがおおかった


日本から持ってきたボールをわたします。
ボールはなかなか貴重です。外でバレーなのですぐにボロボロになります
それと日本のようにたくさんあるわけでもありません

これはわがチームのKちゃんに頂いたボールです
ありがとう。

みんなで記念撮影



ギャラリーの子供たち。かわいい制服だね
心なしか・・・かたまってみえるけど・・・



バレーの後は追っかけごっこタイム

妖怪出現!!ガオーー



おびえて(?)逃げる子供たち


ぎゃーぎゃーさわいでおります。はっはっは




たのしかったーさいこーーーっ!!!です
ありがとう



こんな感じでバレーコートあります。
体育館のコートはこの街にはないでしょう。
バレーに国境はないっ!!(^^)

バレーの後はバンダーラウェラの街へでかけました
まずはお茶タイム


アーユルヴェーダの薬屋さんもありました

こんな感じでスパイスたちがならんでます
お薬ですねー(^^)なじみのあるスパイスも並んでます
カレーに使うスパイス。薬膳ですねー



近くの寺院にもいってみました




そこで偶然にも知り合いにであう
3年ぶりの再会かな?びっくり
子供が大きくなっていた―。かわいいね




そのあとまた街へ繰り出して
アーユルヴェーダ関連のお店へ

オイルがずらり



たまたまアーユルヴェーダDr.に出会いいろいろと聞き
オイルをえらびました


スパイダーマンのように上のものをとる店員さん


高いところからの接客(^^)
私ハーブティーを物色中


バンダーラウェラの街を満喫して
またお世話になっているおうちに戻りました

おうちに行くまでのバスはもちろん満員
ぎゅーぎゅーでした。
で運転席みると・・・
メーターきのうしてなーい(^^;;;
す、すごいね・・・・。これでもはしるんだから


んでおうちにつくと日本からもってきた
カトリーヌ先生の日本初のスリランカ料理本を披露
あーーーっこれこれこれ!!!てな感じで話はもりあがりました


で夕飯の支度を手伝い
げげげ、うまそうーーー。アンブルティアル

できあがったのがこれっ
ポルマッルンが結構つぼでした。わたし。おいしかったです
しあわせ(^^)


あすはエッラへむかうのでーす


| やだもん | スリランカ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バンダーラウェラヘ 6月18日
 ほんとに半年前のことをブログにアップしてるわけですが
6月のスリランカ旅行記のつづきです

朝6時に起きて身支度。
そこからスリーウィラーにのり駅に向かい長距離バスに乗り込む

ものすごく荒い運転でムチウチになるんちゃうか?とおもったけれど
誰もムチウチになる人はいない・・・ね。

6時間バスに揺られついたところはハプタレーというところ。
コロンボと違い標高が高いものだから
スリランカといえど暑くはなく、すずしくて空気がきれい。
景色もきれい

こんなバスも発見!
リサイクル
日本で引退してもスリランカでまた活躍しています。


友人の知り合いの「スリーラクビューホリディイン」というゲストハウスへ


さむくてジャンバーを羽織るわたし
(だれにでんわかしら)

絶景を目の前においしい紅茶をいただきました。

みんなで記念撮影
なかなかいいゲストハウスでしたっ(^^)


でハプタレーの街でのお店・・・
なかなか雰囲気あってぐーですね。




で店舗ですが
バナナぶらぶら
スナックぶらぶら



ついでにぞうりも…
って怖いよちょっと・・・・(−−;;;


でまたバスに乗り・・
(かわいいね)

バスはギューギューです

30分位ギューギューのバスにのり、バンダーラウェラへ

懐かしの街。
わたしが一番最初にスリランカに来たときに
Rちゃんと青年海外協力隊の試験ぶりの再会をした街。
不思議な縁ですね(^^)

バンダーラウェラの街からまたバスに乗り
Rちゃんが当時下宿していたおうちへとむかったのでしたー。
(ミラハワッタ)

そのおうちにホームステイ
これは台所です


夕食の準備中。いい匂い―――


夕ご飯つくりをジローーーッとみるわたし


ほらココナッツ
スリランカ料理にはココナッツは欠かせません




その身をゴリゴリしてフレークにします


出来た料理がこれ
鶏肉のカリー
パリップ(豆のカリー)
なすのモージュ(甘辛くあえたもの)
サラーダ
うー―げきうまっ!!!

Rちゃんが2年間食べたという味
うまーっうまーっです。

感謝ですぅ。


さて明日はバレーをしに近くの学校へいきまーす



| やだもん | スリランカ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あけましておめでとうございます
 2013年になりました。
大晦日から新年に突入し、ふっと突然思い立ち
深夜に出雲大社に車を走らせました

出雲大社、約20年ぶりくらいに初詣にいきましたが
やはりなんというか空気がいいなと感じました

いいスタートがきれました。

去年はちょっとばたばたしすぎたので、
今年は少し落ち着きたいなとおもっていますが・・
どうなることでしょう??

1月にちょっといきなりビッグイベントがあったり(私的に)

ことしはもう少し山にいって自然と触れ合いたいなとおもっています。

ことしも皆様にとっていい一年でありますように(^^)

どうぞよろしくおねがいします

スリランカのお寺にお参り




| やだもん | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山陰中央新報社さんにおせわになりました

10月から約2か月
山陰中央新報社さんの女子ログというエッセイを
書かせていただきました。

第一回 星のおやじ様






なんかね最後の2回は文章がなかなか書けなくて・・・
もともと文才がないのでかなり苦しみましたが(^^;;
自分を振り返るいい機会で勉強になりました。



そして12月19日は
クリスマス特集ということで

スパイシーニクリスマスということでレシピをのせていただきました


11月に写真を撮るための試作をしたのですが

カトゥレットのうえに本当はヒイラギを飾りたくて
さがしまわったのですが、松江、出雲、米子・・・
はいまだ出回ってませんでした・・・・

うーーー、どうしようかなぁ?とおもっていたところで
ふっと目に入った植物を使いました。
まぁかわいくかざれたのでよかったよかった。

記者さんと優秀アシスタントUくんと
あーだーコーダ言いながら試作作り

出来上がった写真の撮影

わたし・・だらけすぎやろ・・・(ーー);;;



こんな感じになるので
ぜひみなさんもつくってみてくださいねっ
近くのスーパーで手に入るものばかりで簡単にをテーマにつくりました

あともうすこしでクリスマス

わたしにサンタはくるのかしら。

おほほほほほほほ



| やだもん | 新聞など | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
印度亜10周年ライブ
印度亜は2002年の12月2日にうまれました。
最初は紅茶と雑貨のお店だったんですけどね
いつの間にかカレー屋さん変身したんです・・が

このたび10歳のお誕生日をむかえることができました。

これもほんとうに支えてくださっている人や
お客様のおかげであります
ありがとうございます

10年目としてお店の看板マスクもあたらしくしました

そして感謝をこめて
ありがとう、「原洋一」10周年記念ライブを開催しました。

お花もねたくさん届きました。ほんとうにありがとうございます


忙しい中、原さんも快くひきうけてくださり
本当に感謝しております。ありがとうございます

原さんは本職は陶芸家なのですが、音楽もプロ並みです
心地よい楽曲と歌声

それもそのはずすごいお方
1975年、当時のアーティストの登竜門である静岡、つま恋で開催された
ヤマハポピュラーソングコンテストに伝説のグループ
「くいんずまりい」のボーカルとして出場

(同じ年に八神純子さん、松崎しげるさん、中島みゆきさん、庄野真代さん
渡辺真知子さん、岩崎宏美さん、小坂恭子さん
も出場されたポプコンに出ておられます。)

ほんとうに原さんには感謝です。

そして2部は
これまた本職はお醤油やさんの米田さんとセッション!
かっこいいよ。かっこよすぎるよ。
のりのりでした。私後ろの方で(^^)


お料理の方もね
やら
やら
などなどほかにもありましたが写真がな・・・い・・・

その他カレーも食べ放題!
ソフトドリンク飲み放題
オールフリーのライブでした。

忙しい中来てくださった皆様ほんとうにありがとうございました。

そして原さん、米田さんほんとうにほんとうにありがとうございました。


11年目に突入しましたが
これからもまたがんばっていきますのでどうぞよろしくおねがいいたします


| やだもん | イベント・Party | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6月17日 コロンボ休息日 ショッピング
 疲れを解消するため、ゆっくり起きる
ひさびさにネタ―という感じ。

朝食、昼食かねて近くのカデーへ
(小さい地元の食堂?喫茶店?)


うまそうなスナックたち(^^)


うまうまうまーーーっ!!!
美女(^^;;三人組み

カレーもカレーも(^^)

キリテもキリテも(^^)(スリランカンミルクティー)


うまっ


その後サリーを物色
試着もどきをしてみる。
ひろみんきれいすぎる!にあってるねー

3人で試着してみる(^^)
これをご購入しましたー。
でものちにこのサリーはリッキー(友人)のもとへ(^^)


サリーに合わせて、ブラウスもサイズを合わせてオーダー


その後スーパーへいきました

薬局にはアーユルヴェーダに詳しい薬剤師さんが
興味あるものの説明をきいてます



頼まれものやお茶をしこたま買い込み

途中夕飯を物色
コットゥロティーやさん(^^)
この音を聞くと夕方やーと感じる



アーッパやさん
うまい具合にぱっぱとつくっていきます。
職人だ!



それらを買って友人宅へかえりおうちでご飯

うまうまうーーーっ。


あすは早朝から内陸に移動なので早くねることにする。



| やだもん | スリランカ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6月16日 トリンコマリー ニラヴェルビーチ
 朝はゆっくりと8時に起きて朝食
相棒が腹痛におそわれたのでちょっとあせるが
すぐに復活だったのでよかった

出発前にホテル前で


そのホテルの前に止まっていたバス
リサイクルされてますね
「名古屋女子大学」でつかわれていたバスがスリランカで活躍してます
乗合ばすとなっていました。



さてホテルから約15キロはなれたニラヴェリビーチへ
うひょーーーすっごくきれいじゃんっ!
ここスリランカですかぁ?というくらい

ここでここに滞在すればよかった・・・・

完全リゾート地
西洋人がプール入ったり、ぼーっとしてたり
あ――ここにとまればよかったなー。
こんないいところがあったとはっ!!

でドライバーにピジョンアイランドという島が目の前にあるので
行こう行こうといわれる

がしかし、今日はコロンボに帰らねばいけない
こんなところで時間をかけては何時にかえれるか不明なんで
いかなーいというと
またしょんぼりしていた。
きっと自分が行きたかったんだろう。

それにしてもこの島に渡るのには船代と入島料がかかる。
入島料が4000rp!!高すぎーーー
高いお金はらって、時間ないからすぐにかえろうなんてのはもったいないので
やめた。

きのうここにとまってたら、行ってみたいとも思ったけど
残念残念。次の機会にもしくることがあれば
ここにこよう!!!

ドライバーは5時間でコロンボに帰れるといってたけど
絶対もっとかかるから早く出発しようとドライバーをせかす
(ピジョンアイランドにいきたいから、すぐに帰れると嘘つくドライバー)

行きの道はあまりにも道がわるすぎたので、帰りは
違うルートで帰ることにした。



半分舗装された道。



牛が横切るのを待ちます
のどかだよね



魚釣りの人たち。ヘルメットかぶったままですけど…
バイクに乗ってきてそのまま・・・


途中ミーキリ屋さんを発見!
思わず立ち寄る


ミーキリは水牛の乳でつくられたヨーグルトです
ちょっと固めで酸っぱいのですが
あまーいキトゥルペニという木の花の蜜をたっぷりかけて食べます
これがうんまいのですよー。
冷えてないヨーグルト!!!いい

素焼きの入れ物いっぱいにミーキリはいってます。
瓶がキトゥルペニ


自然の中で食べる。それもまた気持ちいい

庭に咲くランペ(ハーブ)


ミーキリでおなか一杯になったんですが、ドライバーがおなか減ったのか
高そうなレストランに連れて行かれた

それなりにおいしかったけど、おなかはいっぱい


おなかすかしてたべたかったなー
それにしても高かった!!!!
3人で3700rp
てかなぜドライバーのご飯代までこんなにたかいのだ?
ドライバーだんだん図々しくなってきてたので

私のできる限りの英語とシンハラ語をつなげてちょっと
カツを入れておく


そのあとはとにかくひたすら帰る。走る。

結局5時間で帰れるといった道のりは12時間かかってしまい
コロンボに着くころは深夜でした・・・(−−)
途中ドライバーは眠いといったり、
私でないもう一人の若い子を触りまくってるし
これはちょっとクレームですね。

がんばってくれたけどクレーム!!
ホテルの番号を教えろといったり
(わたしにじゃなくて、もう一人の若い方に・・・(−−;;;)
おさわりしたり
だめだめです。


ものすごく疲れたのでコロンボの友人宅についたらバタンキューでした。
弾丸ツアーでしたね。
ほんとに








| やだもん | スリランカ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |