スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
6月16日 トリンコマリー ニラヴェルビーチ
 朝はゆっくりと8時に起きて朝食
相棒が腹痛におそわれたのでちょっとあせるが
すぐに復活だったのでよかった

出発前にホテル前で


そのホテルの前に止まっていたバス
リサイクルされてますね
「名古屋女子大学」でつかわれていたバスがスリランカで活躍してます
乗合ばすとなっていました。



さてホテルから約15キロはなれたニラヴェリビーチへ
うひょーーーすっごくきれいじゃんっ!
ここスリランカですかぁ?というくらい

ここでここに滞在すればよかった・・・・

完全リゾート地
西洋人がプール入ったり、ぼーっとしてたり
あ――ここにとまればよかったなー。
こんないいところがあったとはっ!!

でドライバーにピジョンアイランドという島が目の前にあるので
行こう行こうといわれる

がしかし、今日はコロンボに帰らねばいけない
こんなところで時間をかけては何時にかえれるか不明なんで
いかなーいというと
またしょんぼりしていた。
きっと自分が行きたかったんだろう。

それにしてもこの島に渡るのには船代と入島料がかかる。
入島料が4000rp!!高すぎーーー
高いお金はらって、時間ないからすぐにかえろうなんてのはもったいないので
やめた。

きのうここにとまってたら、行ってみたいとも思ったけど
残念残念。次の機会にもしくることがあれば
ここにこよう!!!

ドライバーは5時間でコロンボに帰れるといってたけど
絶対もっとかかるから早く出発しようとドライバーをせかす
(ピジョンアイランドにいきたいから、すぐに帰れると嘘つくドライバー)

行きの道はあまりにも道がわるすぎたので、帰りは
違うルートで帰ることにした。



半分舗装された道。



牛が横切るのを待ちます
のどかだよね



魚釣りの人たち。ヘルメットかぶったままですけど…
バイクに乗ってきてそのまま・・・


途中ミーキリ屋さんを発見!
思わず立ち寄る


ミーキリは水牛の乳でつくられたヨーグルトです
ちょっと固めで酸っぱいのですが
あまーいキトゥルペニという木の花の蜜をたっぷりかけて食べます
これがうんまいのですよー。
冷えてないヨーグルト!!!いい

素焼きの入れ物いっぱいにミーキリはいってます。
瓶がキトゥルペニ


自然の中で食べる。それもまた気持ちいい

庭に咲くランペ(ハーブ)


ミーキリでおなか一杯になったんですが、ドライバーがおなか減ったのか
高そうなレストランに連れて行かれた

それなりにおいしかったけど、おなかはいっぱい


おなかすかしてたべたかったなー
それにしても高かった!!!!
3人で3700rp
てかなぜドライバーのご飯代までこんなにたかいのだ?
ドライバーだんだん図々しくなってきてたので

私のできる限りの英語とシンハラ語をつなげてちょっと
カツを入れておく


そのあとはとにかくひたすら帰る。走る。

結局5時間で帰れるといった道のりは12時間かかってしまい
コロンボに着くころは深夜でした・・・(−−)
途中ドライバーは眠いといったり、
私でないもう一人の若い子を触りまくってるし
これはちょっとクレームですね。

がんばってくれたけどクレーム!!
ホテルの番号を教えろといったり
(わたしにじゃなくて、もう一人の若い方に・・・(−−;;;)
おさわりしたり
だめだめです。


ものすごく疲れたのでコロンボの友人宅についたらバタンキューでした。
弾丸ツアーでしたね。
ほんとに








| やだもん | スリランカ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2012/12/08 10:55 PM posted by: nontan
あらら、入湯料ならぬ入島料がかかるんだ。18年前は、払った覚えはないなあ。この島、すっごくきれいですよ。砂浜は白く、水は透明で、私たちは、「スリランカのモルディブ」と呼んでました。
あの頃の、トリンコの市内は、歩けませんでした。家々は銃弾の跡が一杯で、買い物のカバンは、鉄の棒を刺して、荷物をチェックしてましたし、地雷があるので、勝手に歩き回らにように言われました。
2012/12/09 12:16 AM posted by: やだもん
nontanさん、おまたせしました(^^;;ずいぶん・・・
そう4000RPいるといわれやめました。船が1700rpくらいだったとおもいます。時間もなかったし・・・。
時間があれば行きたいです。
昔のトリンコはそうだったんですね。
たしかにいまもちょっと物騒な感じでしたよ。緊張しました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://indoor-spice.jugem.jp/trackback/266