スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ペイズリーBG3とカトリーヌ様の誕生日
 ペイズリー料理教室3回目の授業が20日にあるため上京・・・・・・
なんですが・・・・
おっと20日の前の19日は
私の師匠、カトリーヌ先生の50歳の誕生日
ということで、コソコソと由美子先生(ペイズリー2番目のドン)
に計画を相談しておりました。
1時〜2時の間、カトリーヌ先生が教室を抜けるらしいので
そのタイミングできてとの指令
よし、早起きするしかない
4:30に家をでて始発の特急+新幹線で東京へむかう
ちょうど教室のある武蔵境には1時前に着
みつからないようにと、教室までの道のりを細い道を選び
歩いていきました。
おっとわたしがサプライズで登場するということの仕込みとして
うちでそだてたかわいいゴトゥコラ(ハーブ)を19日AMに届くようにしてました
(プレゼント届く=この日は私は来ない・・・となるかと・・・)
しかし実際は日にち指定したにもかかわらず、18日の夜にとどいていたそうだ
おーい配達のおにーさん、張り切りすぎ(^^;;;
カトリーヌ先生がかえってくるのをどきどきしながら
着替えを終了し(いやいや天国からよんできて)
由美子先生につくってもらったパランタをパクパク
にぎやかな音とともにカトリーヌ先生がかえってきたので
あわてて隠れました・・・・
で歌いながら登場!!!
フレディーマーキュリー!!!!!
I was born to love you♪
あれだけ新幹線の中でリピートしてきいて覚えたはずが
歌詞がとんでしまいました(^^;;;;
「ちゃんとうたいなさーいっ!」とカトリーヌ先生に叱られる(^^;;;
なのでシラーとおどってみる。フレディーマーキュリー氏
ドサクサにまぎれてチューもする、フレディーマーキュリー氏
ツーショット写真も撮りたがるフレディーマーキュリー氏
そしてフレディーマーキュリー氏が天国から持参した
フレディーまんじゅう(笑)
ほんとうにほんとうにおめでとうございます
ミッション大成功!!!(^^)
この笑顔がみたかったーーー(^^)
「あなた、授業はあすでしょ?なぜ今日ここにいるんだっ!」
と叱られても、フレディー氏はなんのことだかわかりません・・・・(−−)
だって今日このために天から呼ばれたのですから・・・・(笑)
カトリーヌ先生
ほんとうにおめでとうございます。
先生に出会えてよかったです。楽しいことが更に楽しく!
先生のようなお茶目な大人をめざします(笑)
そこかいっ(^^;;;;
ということで19日のミッション完了。
由美子先生スペシャルサンクスです。
ひとステージおわりハトサブレをたべるフレディーマーキュリー氏
うまうまうまーーーーっ
ゴキゲン
夜はこれまたずーずーしくもカトリーヌ家族にまじって
ヴィーガンイタリアンレストランへいってまいりました。
東高円寺にあるロータスフワラーズワンというお店です
これがげきうまで・・・
ハンバーグがお肉つかってないハンバーグで
どうやってこの味だしてるんだろう?とおもうくらい
見た目もハンバーグそのもので、びっくり!
そしてものすごくおいしかった。
お野菜も味がこくおいしいっ
おいしいお店につれていってくれてほんとうにありがとうございました。
感謝感謝です。
次の日の20日BG3の授業
この日は由美子先生でした。わーいわーいわーい
この先生もカトリーヌ先生とおなじくユーモアセンスのあるお方ですが
つくる料理の手際はさすがっです。
できあがったのがこれっ
こんなおいしいキーマカリーはじめてたべましたっ。
オクラのサブジもいくらでもいけるくらいおいしかったし
キャベツのアッチャールも簡単でおいしくてグーでした。
またつくりますので、どうぞ味見をしてください。
由美子先生からの一品、皮なし緑豆と大根の・・・・も
身体にやさしく、おいしかったです。
塩の話がおもしろかった
塩もおくが深い!
これはさっそく印度亜の塩もこだわってみようとおもいました。
先生、これからの活躍もおうえんしています
そしてついていきますのでよろしくおねがいします。
勉強するぞーーっ。
うまいもんつくるぞーーっ!!!!!
| やだもん | ペイズリー | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2012/10/24 10:38 PM posted by: kin
愛だね〜♡
2012/11/23 10:23 PM posted by: やだもん
LOVEなのです
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://indoor-spice.jugem.jp/trackback/262