←prev entry Top next entry→
星のおやぢとともに
 今日、ひさしぶりにお世話になっているスナックへいくと・・・

そこにはあの星のおやぢになったおやぢの苗字のはいったボトルが
我がテーブルにやってきた。

それみて、おやぢがすぐそこに座っていたことを思い出し
涙がでそうになる。

心にいつもいるおやぢは、ふとした瞬間に心の中から目の前に現れる

えへ(^^)とおちゃめに笑うその顔が現れる

そしてわたしもにっこり笑う



おやぢのボトルは終わることなく、お酒が注がれるんだって

よかったな



(ちなみに私は今日はホットウーロン)



| やだもん | ひとりごと | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2012/05/03 10:42 PM posted by: れな
どこにいても心はいつもつながっています☆
2012/06/09 5:07 AM posted by: Cogy
私の経験からすると・・・
 眩しい光があればその向こうから
 柔らかい光が辺りに満ちていると
 すぐそばに
形にならないけれど、絶対にいると
肌が感じることが何度もあります。
不思議な感覚だけど、ウレシイ。
 ただし、それはいつも部屋のそと!
 いってらっしゃい。
 よろしくね♪
2012/06/09 7:44 PM posted by: やだもん
cogyさん、そうですね。いつもつながっているんです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://indoor-spice.jugem.jp/trackback/243