スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
島根県ボランティア隊 3

 活動3日目、最終日
この日も朝5:00前に起きて
お風呂で体を温めてから食事をとる

疲れもそんなにたまってない
だから活動も精一杯できる
ボランティアは体調管理が重要だ

今日の現場行く前に
石巻駅ちかくの工業地帯を通っていく
前回きたときもここへはきたのだけれど
このあたりの被害は大きい









バスをおいて1キロ離れた現場へむかう
今日の現場は魚加工工場が近くそこから流れ込んだ魚で
においがとてもきついから、マスクを二重にしてくださいといわれる






おっとそうそう

なんとこの日は、渡波に実家があるHみんが、仕事を休んで
合流してくれた

彼女自身、家を津波に飲み込まれ心を痛めている一人であるんだけど
自分もボランティアがしたいといって
きてくれました


Hみんと再会


LOVE・愛です




さて本日の活動場所はマンションです
1部屋ごとにグループに別れ家財の運び出しと
ヘドロだしです

津波でぶち抜かれた壁・・・
散乱した家財道具
なんで、どうして、こんなことに・・・
誰も悪いことしてないのに・・・・
なぜここだけがこうなのか
胸が痛い







家財道具に紛れ、魚も大量に出てくる
だからにおいもきつい


途中心が折れそうになる・・・

腐敗した魚・・・その魚にむらがる、蛆虫
奥へ行けばいくほどにおいはきつく、一面蛆虫・・・
目も痛い。



しかしこのままではいけない
このままにしておけばモットひどい状況になる



徐々にきれいになっていく部屋
ここにもたくさんの思い出が詰まっている
そんな大切な部屋が汚れててはいけないのだ


ひといきついて、交代。




トイレのなかにも魚やものがたくさん




とり出す



部屋


ものを全部だして床が見えた!

部屋からかきだした家財道具など

ここまで出せばあとは市がバックフォーで家財道具を片付けてくれるらしい

ここのマンションの2Fはぎりぎり津波の被害がなく
きれいです

1F部分を襲いました
部屋の中が片付いたので、これからリフォームにかかれるらしい

ここの大家さんと最後握手をして別れたのですが
泣いて、ありがとうありがとうとずっといっていた
そして私たちの姿がみえなくなるまで手をふってくれた

差し入れしてくれたお茶が
ほんとうに美味しかった


心がしみこんだ味


わすれない


機会をつくってまた来たい。
何度でも来たい。

これないときは島根で動く


いろいろな色のついた街がまたよみがえることを信じてる

石巻の田んぼ。美味しいお米ができる





たくさんの花が再び石巻に、そして東北に咲きますように








| やだもん | ボランティア・夢わく | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/05/22 11:49 PM posted by: 香取
今日はちゃんと褒める。
他人の家の清掃をしているようでいて、こういうとき実は自分の心もオーラのようなものも同時にきれいになってゆくのだなと、これを読んで思った。
ハグを送ります。グッジョブ(^-^)v
2011/05/23 10:40 AM posted by: やだもん
ハグありがとうございます。わーい。わーい。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://indoor-spice.jugem.jp/trackback/179