スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
島根県ボランティア隊第二クール 2

 朝は5:00前に起きて
朝風呂に入る

体を温め、体調を整える

朝食をとった後
7:00にホテルを出発して
約2時間かけて活動場所へ移動する

まずは今日の活動場所へ行く前の準備

マスクとヘルメットは必須




歩いて15分
その間、ずっと景色は津波で破壊された街並


電柱もこんな風に・・・・


自販機はこれはきっと人的被害の気がする・・・



トラックも・・・


車も・・・



この日は
床下の砂だしと家の掃除、側溝掃除
家の人と一緒に作業を進める

ここのおじいちゃんは83歳
83歳には見えないくらいよく動かれる
わたしたちもその姿に心が動かされもくもくと作業を

ここのおばあちゃんは津波がここまで来たんだよ
と津波のあとを一生懸命拭いて消そうとしていた

絶対きれいにしよう!
それぞれが気合がはいる

砂がたくさん入った引き出しも、
砂がたくさんついた窓も床も台所も全部みがいてみがいて

きれいになりました

でもここの家の1階は電気が通る確立は10%位らしいです

写真ははなれの台所ですが
ここはなおさない予定らしい・・・

家の1階部分をなおすだけで600万
はなれもなおしたら1000万位はいくだろうって・・・

車も買って2ヶ月だったらしいし
バイクもあたらしかったらしい

自転車も・・・・・

いったいどのくらいお金があったら足りるのだろう?
地震保険に入っていた家庭は3割ほどだという
(3割でも多い方らしいが・・・)

やはりお金が必要だ
お金を集めなければ復興はできない


それでも家の人は明るく前向きで

島根で何かあったときは
私たちがボランティアで駆けつけるからと
いっておられた


どーんと心に衝撃が走った


これだけ大変なことに直面しているのに
この言葉がどれだけ大きなものか

忘れない
絶対忘れない


仕事をしっかりして、お金をつくって
遠くはなれた東北の人のために
帰ってからも動くのだーーーーー!!


ここの家の人から逆に勇気を元気をもらいました
だからわたしもまた誰かに勇気と元気を与えるんだ!

東北立ち上がるぞー













| やだもん | ボランティア・夢わく | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://indoor-spice.jugem.jp/trackback/178